ヨットオーナー募集中

 ヨットは子供から大人まで楽しめる生涯スポーツです。

春・夏・秋はセーリング、冬はキャビン内での団欒と ヨットを使い一年中楽しめます。

 

セーリング(帆走)技術を習得しましょう。ヨット教室随時募集中です。

クルーザー(外洋艇)は小型船舶免許が必要です。ヨットハーバーで講習いたします。

利用申請について

・ディンギーヨットの陸上置場・クルーザーヨットの海上係留

 現在、空きスペースあります。

  ・ディンギー(陸置き)  月額  ¥7,660-

  ・クルーザー(海上係留) 月額 ¥27,000~(艇の長さにより料金が変わります)

 クルーザーの海上係留料金はこちら

 

 《常時利用に必要な手続き》

  ①保管場所、料金、利用に関する注意事項の確認

  ②必要書類の提出

   ・所定の申請書(下記、常時利用申請書)・・・・・・1部

   ・市税等の滞納がない旨の証明書・・・・・・・・・・1部

   ・個人の場合は住民票(法人の場合は登記簿謄本)・・1部

   ・船舶検査証書、手帳の写し・・・・・・・・・・・各1部

   ・小型船舶操縦免許証の写し・・・・・・・・・・・・1部

  ③面談及び審査

   ・審査完了後、利用料の納付手続き

  ④利用許可証の発行

 

  *学校が申請する場合は別途ご相談ください。

  以上を提出いただき、審査完了後、許可書が交付されます。

 

ダウンロード
常時利用申請書.pdf
PDFファイル 97.7 KB

維持管理と費用など

・船底掃除やメンテナンス

 年一回、船底掃除(カキ落とし、船底塗装)

 オーナー自身で作業、または専門業者が請け負います。

 

 *ヨットは贅沢な趣味だと思われがちですが、

   以外とお手軽な費用で楽しめるスポーツです。

       ヨット購入に関しましては、信頼のある専門業者をご紹介いたします。

ヨットの種類

・小型ヨット(ディンギー)

 湾内セーリングや若い人たちの、

 ヨットレースに最適です。

 

・外洋ヨット(クルーザー)

 キャビン(船室)付で耐航性に優れ、

 日本一周、世界一周も可能です。

ヨットの安全性

・ライフジャケットを着用するので、

 落水しても安全です。

 

・バラストの作用により横転した場合でも、

 すぐに復元します。

 

・バラストの効果で強風下や高波時でも、

 耐航性が高く安全にセーリングできます。